ホーム製品の一覧

※ボックスカルバートの設計計算ソフトをお探しの方は「ボックスPro」をご覧下さい。


   

@誰にでも簡単に使えます。
A営業・製造あらゆるシーンでの利用が可能です。
B施工が終わるまでの作業に対応します。
C自動作成機能(開口部・PC縦締め緊結・数量計上)
D出力成果 一覧
 


●導入後すぐ使えます。
  図面を作成するために、CADの知識は必要ありません。
導入と同時に、図面を作成することができます。
●中心線を入力するだけで配列図・数量計算表を作成できます。
  成果品は、そのまま提出することができます。
図面及び数量計算表を効率良く作成することができます。
●以下の作業はシステムが自動で行います。
  ・数量を集計する。
・配列Noを割り振る。
●調製品が最も少なくなるように、製品を自動で配置します。
   
 



●中心線を入力するだけで、配列図・正確な数量計算表を作成できます。
 成果品はそのまま提出することができます。
●本システムでは、路線一式当りの数量を加工形状ごとに計上するため、
 常に正確な見積りを作成することができます。


●製品形状を管理するために、このような資料を用意しました。
  展開模式図で、製品の管理をお手伝いします。

●製品の製造に必要な、詳細寸法図を作成します。
斜切り寸法・開口部の位置及び、

その寸法・継ぎ手の有無、

対応する配列番号・製造個数が、

ひと目で確認できます。
 



●このような時に、変更部分の製品を、何度でも再配置することができます。
  現場施工の進捗状況に合わせて、床掘し基礎コンクリートを打設した後、
設計中心線が変更されても、変更部分だけ自動計算することができます。
●配置済みの製品を最大限利用するため、不良在庫をなくすことができます。
  コーナー部に割り付けられた製品は、線形が変更されても、既に割り付けられている製品を、継ぎ手の遊びの許容値以内であれば隙間を空けて配置することにより再利用することができます。
 

●マンホール開口部自動作成機能
●流入管を考慮した自動割付機能
●PC縦締め自動緊結機能

●材料表集計
   10m当りの数量を、基礎を含めて算出します。
●製品数量表集計
   製品の形状(製造に必要となる型枠)毎に数量を集計します。
   製品の配列番号も同時に管理できます。
●管渠工数量表集計
   路線一式当りの基礎を含めた数量を集計します。
●縦締め数量表集計
   必要となる縦締め材料の数量を集計します。

 

■平面図
  ・ボックス形状
  ・開口部・流入管
  ・PC縦締め位置
  ・斜切り寸法
■縦断図
  ・ボックス形状
  ・開口部・流入管
  ・PC縦締め位置
  ・斜切り寸法
■詳細寸法図
  ・断面,平面,左右側面
  ・開口部・流入管
  ・PC切欠き位置
  ・斜切り寸法
■標準断面図
  ・ボックス形状
  ・シース孔
  ・基礎形状及び材料
■配筋図
■展開模式図
■材料表(10m当り)
  ・基礎材
  ・基礎コンクリート
  ・基礎コンクリート型枠
  ・敷きモルタル,敷き砂
  ・プレキャスト版
■管渠工数量表
  ・施工延長
  ・基礎材
  ・基礎コンクリート
  ・基礎コンクリート型枠
  ・敷きモルタル,敷き砂
  ・プレキャスト版
■製品集計表
  ・製品形状別の個数
  ・標準品,斜切り,短尺 別
  ・PC縦締め
  ・開口部
■縦締め数量表
  ・縦締め区間
  ・縦締め長
  ・縦締め材料(鋼棒,より線)
■CSVデータ
  ・CSV形式のファイル






「ボックス割付」に関するお問い合わせ・資料請求先
TEL:089-976-0800 (平日10:00〜12:00 14:00〜17:00)
FAX:089-976-0066
注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。