ホーム製品の一覧

 トップへ戻る

KGC 土木パッケージシリーズ forWindows

ウイング

特長 トップへ戻る
一般的な形状のウイングを全て網羅しています。

パラレルタイプ

側壁タイプ

任意形状土圧を考慮できます。

任意の荷重が作用する片持ち梁として計算できます。
パラペット土圧など特殊な土圧を考慮する場合や
その他の荷重を考慮するケースに威力を発揮します。
機能説明 トップへ戻る
翼壁の設計計算システムです。翼壁各部の断面計算を行います。
ボックス・橋台等に設けられる一般的な翼壁の形状をすべて網羅しました。
上載荷重・地震時の慣性力を考慮可能です。
計算書の荷重作用図は、3次元表現を採用しました。
設計荷重 トップへ戻る
土圧
土圧係数による自動計算
任意形状土圧による計算
上載荷重
活荷重(自動車荷重など)
死荷重(雪荷重や建築物など常に荷重がかかるもの)
地震時慣性力
断面計算・応力度計算 トップへ戻る
平成14年度道路橋示方書に準拠
※設計要領 第二集 擁壁編・カルバート編 のパラレルウィングの設計には対応しておりません。
許容せん断応力度の割増係数を考慮することができます。
最小鋼材量の算出ができます。
理論式による応力度計算とRG表による応力度計算を選択できます。
せん断検討位置は部材付け根と付け根より部材厚の1/2の位置を選択できます。
計算書出力 トップへ戻る
わかりやすい手書きスタイルの計算書で計算内容が一目でわかります。
荷重作用図には説得力ある三次元表現の荷重作用図を採用しています。
作成された計算書は、そのまま成果として提出できる充実した内容になっています。
動作環境

本体

Microsoft Windows XP
メモリ  1.0GB以上推奨
ハードディスク 500MB以上の空きが必要
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度が必要

注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。

[ 製品一覧表 ]

[ 新・擁壁 ] [ 新・複合擁壁 ] [ 一連ボックス ] [ 杭基礎 ] [ 切ばり式土留め・締切り ] [ ウイング ] [ 自立式土留め・締切り ] [ 新・置換えコン ] [ 複合すべり ] [ 不等流 ] [ 複断面不等流 ] [ 不等流セット ]