ホーム製品の一覧

※ボックスカルバートの設計計算ソフトをお探しの方は「ボックスPro」をご覧下さい。



中心線を入力するだけで製品配列図・数量計算表の作成が行える、ボックスの割付図自動作成システムです。マンホールや流入管等の開口部の位置を考慮した、自動割付が可能です。平面図・縦断図・標準断面図・加工品の詳細寸法図・配筋図の作成が行えます。
路線網 CADデータ 基本設定 詳細設定 配置編集



  • ◆路線網
    •  路線網に対応します。
    • ・ 1業務で最大10路線を入力でき、大規模な宅地造成などの業務にも対応できます。


    •  吐き口の接合
    • ・ 吐き口は、任意の路線に接合できます。


▲メニューに戻る




  • ◆CADデータ
    •  CAD製図基準(案)に対応したレイヤー名に一括変換が可能です。
    •  DXFデータ出力が可能です。*
    •  CAD製図基準(案)で用いられているSXF(P21)形式、簡易形式であるSFC形式のデータ出力が可能です。*
      ※一部のCADシステムに対応できない場合があります。
▲メニューに戻る




  • ◆基本設定
    • 材料規格
    • ・ 使用する材料の規格を登録し、数量表に反映させます。
      PC鋼棒,PCより線,ボルト,コンクリート,基礎材,PC版,敷きモルタル
    • 加工製品条件
    • ・ 加工時の製品寸法制限を設定
      ・ 片斜角の長辺及び短辺の長さの範囲(RC,PC)
      ・ 両斜角の長辺及び短辺の長さの範囲(RC,PC)
    • 切欠き穴の形状
    • ・ 切欠き穴の寸法を登録
    • 切欠き穴の位置
    • ・ 斜切り製品の場合の、切欠き穴の設置位置を登録
    • 縦締め条件
    • ・ 縦締め材料長の決定方法を登録
    • 縦締め材料
    • ・ 縦締め材料の径や、緊張力を登録
    • 基礎断面
    • ・ 基礎断面形状を登録し、数量表に反映させます。
▲メニューに戻る




  • ◆詳細設定
    • マンホール孔
    • ・ マンホール孔を自動配置する条件
    • グレーチング孔
    • ・ グレーチング孔を自動配置する条件
    • 流入管孔
    • ・ 流入管孔を自動配置する条件
    • 縦締め
    • ・ 縦締め連結条件
    • 曲線部
    • ・ 曲線部の配置方法(片斜切,両斜切,片斜切+両斜切,標準品)
    • 呑み口・吐き口
    • ・ 既設構造物への取り付け条件
    • ・ 枡を自動配置する条件
    • 調整方法
    • ・ 調製品の配置条件
▲メニューに戻る




  • ◆配置編集
    • 曲線部の指定
    • ・ 曲線部分毎に条件を変えて、再配置
    • 直線部の指定
    • ・ 直線部毎に製品の再配置(修正),可とう継手の挿入
    • 調製用製品の修正
    • ・ 削除,挿入,入れ替え,枡・現場打ちの挿入
      ・ 可とう継手の挿入,在庫品の利用
    • 開口部の修正
    • ・ 開口部の追加,削除,修正
    • 配置チェック
    • ・ 製品の間隔,短辺・長辺の長さチェック
    • 縦締め位置の指定
    • ・ 縦締め位置及び材料の設定
    • 基礎断面の指定
    • ・ ボックス毎の基礎の断面の決定
    • T荷重の設定
    • ・ ボックス毎のT荷重の決定
▲メニューに戻る






動作環境

 本体

 Windows 8.1(32bit,64bit)/10(32bit,64bit)/11(64bit)
 メモリ  1.0 GB以上推奨
 ハードディスク  500 MB以上の空きが必要
 ディスプレイ  1024×768ピクセル以上の解像度が必要

「ボックス割付」に関するお問い合わせ・資料請求先
TEL:089-976-0800 (平日10:00〜12:00 14:00〜17:00)
FAX:089-976-0066
注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。