ホーム製品の一覧

※護岸張ブロックの設計計算ソフトをお探しの方は「TheブロックRb」をご覧下さい。

※大型積ブロックの割付システムをお探しの方は「TheブロックSy」をご覧下さい。


「TheブロックRy」は、緩勾配の護岸工や法覆工の張ブロック割付図作成から数量計算まで行います。
数量表 CADデータ 標準断面 入力方式 ブロックの並べ方
ブロックの使い方 自動展開図
作成/修正
自動ブロック
割付/修正
   



  • ◆数量表
    •  下記の数量を一覧表で図面に出力します。
    • ・ ブロック個数
      ・ 裏込めコンクリート
      ・ 裏込め材
      ・ 基礎コンクリート(コンクリート,型枠,基礎材)
      ・ 天端コンクリート(コンクリート,型枠,基礎材)
      ・ 伸縮目地材
      ・ 調整コンクリート(コンクリート,型枠)
      ・ 隔壁工(コンクリート,型枠)
      ・ 小口止(コンクリート,型枠)
      ・ 隅角部(コンクリート,型枠)
      ・ 連結金具(シャックル)
      名称 規格 算定式 単位 数量
       植生  1000×1000×300  1.000×94 = 94.0
      94
       1000×500×300  0.500×8 = 4.0
      8
       標準  1000×1000×300  1.000×140 = 140.0  個
      140
       魚巣  1000×1000×300  1.000×56 = 56.0
      56
       裏込コンクリート  18-8-40BB  305.920×0.300 + 0.00 m3
      91.78
       隔壁工コンクリート  18-8-40BB  4.03×2 m3
      8.06
       同型枠  小型構造物(I)  21.77×2 m2
      43.54
       小口止コンクリート  18-8-40BB  2.79×2 m3
      5.58
       同型枠  小型構造物(I)  14.72×2 m2
      29.44
       基礎コンクリート  18-8-40BB  5.00×28.00/10.0 m3
      14.00
       同型枠  小型構造物(I)  16.30×28.00/10 m2
      45.64
       基礎材  RC-40  9.00×28.00/10 m2
      25.20
       天端コンクリート  18-8-40BB  1.80×28.00/10 m3
      5.04
       同型枠  小型構造物(I)  12.00×28.00/10 m2
      33.60
       基礎材  RC-40  5.00×28.00/10 m2
      14.00
       調整コンクリート  18-8-40BB   (305.920-294.000) ×0.300 m3
      3.58
       同型枠  小型構造物(I)  305.920-294.000 m2
      11.92
       シャックル  JISB2801  
      396


    •  下記の詳細図を、算出根拠の寸法図と共に図面に出力します。
    • ・ 基礎工詳細数量 (コンクリート,型枠,伸縮目地材,基礎材)
      ・ 天端工詳細数量 (コンクリート,型枠,伸縮目地材,基礎材)
      ・ 隔壁工詳細数量 (コンクリート,型枠)
      ・ 小口止詳細数量 (コンクリート,型枠)
      ・ 隅角部詳細数量 (コンクリート,型枠)

         
▲メニューに戻る




  • ◆CADデータ
    •  CAD製図基準(案)に対応したレイヤー名に一括変換が可能です。
    •  DXFデータ出力が可能です。*
    •  CAD製図基準(案)で用いられているSXF(P21)形式、簡易形式であるSFC形式のデータ出力が可能です。*
      ※一部のCADシステムに対応できない場合があります。
▲メニューに戻る




  • ◆標準断面
    • 断面変化毎に標準断面を作成し、任意の区間を設定して、割り付けに当てはめることができます。
    • ・ 正面方向(左右)
      ・ 裏込めコンクリート
      ・ 裏込め材
    • ・ 天端形状寸法(4タイプ)
    • ・ 基礎形状寸法
    • ・ 法面(H,法長,幅,勾配)
      ・ 使用ブロック(種類,そろえ方,ブロック間の空き)
      ・ 水位線
      ・ 河床線
▲メニューに戻る




  • ◆入力方式
    • 依頼先から入手できる図面に合わせて以下の2種類の入力方式が選択できます。
       1)平面線形入力
    • ・ 平面図・縦断図・横断図から展開図を自動作成し、ブロック割付図を自動作成します。
      ・ 平面線形は、直線、折れ角、円曲線に対応します。
      ・ 縦断勾配は、複数の縦断勾配変化に対応します。
      平面図 展開図 割付図
    •  2)展開図入力
    • ・ 展開図に自動でブロックを割り付けし、ブロック割付図を自動作成します。
      平面図   割付図
▲メニューに戻る




  • ◆ブロックの並べ方
    • 空きスペース設定
    • ・ ブロックの上下左右に、植生や、間詰めコンクリート打設のための空き(遊間)を設定できます。
    • 配列基準位置(そろえ方)の設定
    • ・ 上端,下端,左端,右端を基準としてブロックを割り付けできます。
▲メニューに戻る




  • ◆ブロックの使い方
    • 魚巣+環境T型(擬石)+環境U型(植生)のような組み合わせが自在です。
    • 標準品,縦半品,横半品,1/4品の組み合わせが自在です。
      下段用,上段用にも対応します。
▲メニューに戻る




  • ◆展開図自動作成/修正
    • 展開図自動作成
    • ・ 線形・縦断と横断図を元に、展開図を自動で作成します。もちろんカーブ対応です。
      ・ 伸縮目地材を自動挿入します。(有無・間隔は任意に設定できます。)
      ・ 隔壁を自動挿入します。(有無・間隔は任意に設定できます。)
    • 展開図修正
    • ・ 自動で作成された展開図(分割位置)は、任意に修正することができます。
▲メニューに戻る




  • ◆自動ブロック割付/修正
    • 自動ブロック割り付け
    • ・ 展開図に自動でブロックを割り付けします。
    • ブロック割り付け修正
    • ・ 自動で作成されたブロック割り付けは、任意に修正することができます。
      ・ 修正は、変更、削除、追加ができます。
▲メニューに戻る






動作環境

 本体

 Windows 8.1(32bit,64bit)/10(32bit,64bit)/11(64bit)
 メモリ  1.0 GB以上推奨
 ハードディスク  500 MB以上の空きが必要
 ディスプレイ  1024×768ピクセル以上の解像度が必要

「TheブロックRy」に関するお問い合わせ・資料請求先
TEL:089-976-0800 (平日10:00〜12:00 14:00〜17:00)
FAX:089-976-0066
注意:このページに記載された仕様は、予告なく変更する場合があります。